HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和54年 4月 みちのく総業株式会社として資本金2,000,000円をもって岩手県水沢市中田町に設立。
昭和60年 4月 水沢市真城字西鶴巻に本社移転。
昭和61年 1月 資本金を5,000,000円に増資。
昭和63年 3月 水沢市佐倉河(現:水沢工業団地)に本社移転。
平成元年 2月 大船渡営業所を開設。
平成元年 5月 盛岡営業所を開設。
平成 2年 4月 商号を株式会社ミチノクへ変更。
平成 2年 7月 資本金を22,000,000円に増資。
平成 4年 6月 一関営業所を開設。
平成 4年 7月 八戸営業所を開設。
平成 5年 4月 サービス工場(本社敷地内)を開設。
平成 5年 6月 秋田営業所を開設。
平成 6年 8月 盛岡営業所を盛岡北営業所と盛岡南営業所に分割。
平成 7年 4月 資本金を30,000,000円に増資。
平成11年 4月 盛岡南営業所宮古出張所を開設。
平成12年11月 一関営業所古川出張所を開設。
平成18年10月 盛岡南営業所宮古出張所を宮古営業所へ変更。
平成20年10月 盛岡北営業所と盛岡南営業所を統合し盛岡営業所へ変更。
平成21年 3月 一関営業所古川出張所を古川営業所へ変更。
平成22年 2月 アサヒカルピスビバレッジ株式会社が発行済株式の全株を取得し、アサヒカルピスビバレッジ社の100%子会社となる。
平成23年 10月 仙台営業所を開設。
平成23年 12月 古川営業所を閉鎖。
平成25年 8月 アサヒ飲料株式会社が発行済株式の全株を承継し、アサヒ飲料社の100%子会社となる。